独身女性要注意!こんな女は一生結婚できない!みんなの意見大リサーチ

あなたも要注意!!男性の鋭く厳しい意見を見る覚悟はある??

Month: 1月 2018

若いときしか通用しない「かわいさ」とは

不機嫌な女性この女性は、結婚できなさそうだなと思うときは、あまりにも、自己中心的だなという一面を見たときです。例えば、家族でも友人でも構いませんが、皆の意見を聞かずに自分の思うことを主張し続けるというようなときです。 結婚って、やっぱり究極には他人との生活であって、自分さえよければという考え方は、基本的に改める必要があると思います。みんながみんな自分の思い通りに事が運ぶわけはありませんし、それを貫こうとするのは、考え方が幼すぎるのです。

若いときは、それが「かわいいなぁ」なんて思うかもしれませんが、いい大人になって毎回そんなことをやられたもんなら、疲れちゃって話にならないと思います。 恐らく、なんだかんだで、離婚してしまったような事例は、少なからずこういった要員があったのではないかと思います。

別に嫁さんに、じっと我慢しろとか、一歩下がるのが妻の務めとかいう古い考え方はありませんし、そうして欲しいとも思いませんが、多少なりとも自己中心的ではなく、周りの空気を読んで対応できる大人の女性になっていただき、それを継続していってもらいたいと思っています。

以上、30代既婚男性からのご意見です。若い時にちやほやされた方は要注意ですね。

アーチストこそ理想の結婚相手

ライブで盛り上がる女性知人に何人かの独身女性(30代半ば)がいます。彼女たちに共通しているのは、仕事熱心であるということです。定時に帰宅することは稀で、夜遅くまで残業することが日常的になっています。そのため平日にデートを楽しむ余裕など、無いのかもしれません。

それから彼女たちには、特定のアーチストの熱烈なファンであるという特徴もあります。そしてアーチストのライブがあるとなれば、地元はもちろん飛行機や新幹線を利用しなければ行けないような遠隔地にまで出かけて行きます。そして時には海外で行われるライブであったとしても、休みをとって観に行っているようです。

そのような彼女たちにとっては、アーチストこそ理想の結婚相手であると思っているのではないでしょうか。実際にとあるアーチストが結婚を発表したときには、大変なショックを受けていました。もし彼女たちが身近にいる男性に関心を向ければ、結婚が近づくのではないかと思います。それができないから独身なのでしょうが、容姿や性格に特別悪いところがあるわけではないだけにもったいないような気がします。

以上、40代既婚の男性からのご意見です。熱烈ファンもほどほどにする必要がありそうですね。

自分の興味がある話題しかできない

会話のイメージ特に年収や社会的な地位のみを目的に話をしてくる女性については最初から引いてしまうため、あまり他の男性からは結婚相手として認識されることは少ないと思う。また、男性女性を問わず共通すると思うが、相手と話をしていて共通の話題やうまく話しを合わせてくれる方はいいのだが、自分の興味がある話題しか話すことができず、自分から一方的にずっと同じようなことを話す方は結婚相手として厳しいと思わざる得ない。

また、実際に付き合ってみてからの話だけど、自分の家族や自分が相手の家族とうまくやっていけるかどうかも重要。自分/相手の家族に交際の障害となる兄弟姉妹がいることで結婚に至らなかったという話を友人がしていた。

あとは金銭感覚が大きくずれている場合。中小企業を経営している友人が爪に火をともしながら経営しているにもかかわらず、婚約者が「ちょっと休憩にしましょう」と言って勝手に経費でお菓子を買って社員とお茶会をしているのをみて「これはだめだ」と思って別れたという話も聞いた。最後には性格/相性の問題だと思う。どうやっても相性が悪い場合は絶対に結婚しない。

ペットを飼い始めた一人暮らし女性へ

撫でられている猫知り合いの女性でしっかり仕事をしていて一見充実しているようだが、一人暮らしを始めてからペットを飼い始めて現在では多くのペットとともに過ごしている人がいる。 本人曰く、一人暮らしで彼氏がいないけど、家にペットがたくさんいるから全然寂しくないと語っており、そのときにこの人はなかなか結婚できないだろうなぁと感じました。

一個人の趣味としてペットを飼うことは決して悪いことではないと思う。しかし、この人の場合だと多くのペット(魚や虫を中心として10匹ぐらいいるらしい)を飼っているという点で少しペットに依存しているのではないかと感じました。また、飼い始めた理由が寂しさを紛らわすためというのも結婚、恋愛を遠ざけるのではないかと思いました。

つまり、一人暮らしするのが全く苦痛に感じない人、一人でも充実した生活ができてしまう人というのは結婚が難しいのではないかと感じます。 また、仕事が忙しい人というのも結婚が難しそうです。プライベートな時間が確保できないと出会いや恋愛する時間もなくなっていくため、ペットに依存するしかなくなってしまうのかもしれません。

以上、20代未婚男性からのご意見です。

どんな状況になっても強気で攻める女性。

強気な女性のイメージ自分はサラリーマンの管理職をしていますが独身の女性がチラホラいますが未婚の人は、総じて気がつかない。言われたことすらまともにやらないし、自己主張が強い。みんなでお酒を飲む機会があっても何かしら言い訳つけて行きたがらないし、恐らく自分が結婚出来ないのは自分の性格とか容姿が問題では無くて、自分が結婚に消極的だからと思っていると思う。勘違い甚だしい。

顔が悪くても性格が大人しくて女性らしい人は結婚出来ると思うし、口答えしてくる女性を見るとお前はだから結婚出来ないんだと心の中では叫んでる自分がいます。そして服装にも気を遣わずダサい人も多いと思います。男性が惹かれるのは、女性らしさに加えて時折見せる優しさであって、自分の事しか主張して来ない女性やその女性の態度に男性は萎える事は間違いない。

服装がダサい、わがままな女性とのはじめてのデートの時、付き合う分には良いし、ある程度こっちも合わせてあげて、早くカラダの関係を持ちたいなんて思っていたのですが、一気に冷めて来ていた自分がいました。単純な恋愛で結婚するとなると無理だろうなと思ってしまいます。

以上、40代既婚男性からのご意見です。

本音で語る男から見て結婚できない女

アイドルを追っかけする女性・顔がブサイクである。
やはり男性から見て女性は綺麗な生き物であって欲しいです。顔より中身と仰ってる方も居ますが、合コンや会社の同僚など出会いの場でも顔がブサイクな女性より顔の整ってる綺麗な女性に優先的に話しをかけるのが一般的だと思います。

・姉御肌の人
私の先輩の話なのですが、後輩に対してお姉さん気質に振舞っており面倒見の女性でした。いい意味なのですが女性としてみれませんでした。

・ゲーム、アニメが大好きな人
私の同僚の女性と休日遊び、女性の自宅に行ったのですが恐らく自室?を見たのですがアニメのポスターやグッズなどが沢山置かれており、このイケメンと一生を遂げるだろうなぁと感じました。

・アイドルの追っかけ
関ジャニやエクザイルにファンでライブには必ず行き筆記用具にアイドルのボールペンを使用したりなどとにかくアイドルが大好きな女性。面食いだろうなって思い結婚はおろか付き合いたくもありません。

・ケチな人
社内でプロジェクトの達成でお寿司を食べに行こうとなり部長の奢りと聞いて他の人は松1人前の寿司を注文したのですが、高いネタをひたすら注文してた方居て引きました。

以上、20代既婚男性からのご意見です。具体的に色々な原因がまとめられていて耳が痛いですね。

女性らしさを保つことの大切さについて

可憐なイメージの花「女性らしさ」が少しでもあれば私は結婚できるような気がします。たとえその方が男性顔負けのガテン系でも少しでもそこに「女性らしさ」を感じられたら、男性はドキッとするものです。むしろ普段とのギャップでよりドキッとするかもしれません。「女性らしさ」と一言でいっても中身は多種あって、言葉使いや普段の所作などだけでなく、ものを選ぶときの感覚や好みも含まれると思います。ようするにいわゆる「男」と相反していれば何でも当てはまります。そのドキッとする「らしさ」の部分が私はとても大切に思います。

健康だったり料理がうまかったり家事をしっかりやってくれそうだったりっていうことでは、男性はあまり選ばないのではないかと思います。(もちろんあるに越したことはないスキルだとは思いますが。)私も以前長くお付き合いをしていて結婚を考える女性がいました。しかししませんでした。

その理由がここに書いたことなんですが、お互いがですが長くお付き合いをしていくうちに異性としての感覚が薄れてしまって女性としてみれなくなってしまいました。いわゆる「女性らしさ」を感じられなくなってしまったので別れることにしました。自分にはもっと合う相手がいるんじゃないかと考えるようになったためです。きっと相手も同じだったんだと思いますし、まだその頃は若かったのもあるとも思います。

 

以上、30代未婚男性からのご意見です。異性らしくあるって大切なんですね。