女性らしさを保つことの大切さについて

可憐なイメージの花「女性らしさ」が少しでもあれば私は結婚できるような気がします。たとえその方が男性顔負けのガテン系でも少しでもそこに「女性らしさ」を感じられたら、男性はドキッとするものです。むしろ普段とのギャップでよりドキッとするかもしれません。「女性らしさ」と一言でいっても中身は多種あって、言葉使いや普段の所作などだけでなく、ものを選ぶときの感覚や好みも含まれると思います。ようするにいわゆる「男」と相反していれば何でも当てはまります。そのドキッとする「らしさ」の部分が私はとても大切に思います。

健康だったり料理がうまかったり家事をしっかりやってくれそうだったりっていうことでは、男性はあまり選ばないのではないかと思います。(もちろんあるに越したことはないスキルだとは思いますが。)私も以前長くお付き合いをしていて結婚を考える女性がいました。しかししませんでした。

その理由がここに書いたことなんですが、お互いがですが長くお付き合いをしていくうちに異性としての感覚が薄れてしまって女性としてみれなくなってしまいました。いわゆる「女性らしさ」を感じられなくなってしまったので別れることにしました。自分にはもっと合う相手がいるんじゃないかと考えるようになったためです。きっと相手も同じだったんだと思いますし、まだその頃は若かったのもあるとも思います。

 

以上、30代未婚男性からのご意見です。異性らしくあるって大切なんですね。

 

Want to say something? Post a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)